大切なのはキャリアアップのための仕事選び

フリーランスの最大のメリットは、仕事を自由に選べることである。
会社に縛られていると仕事は与えられたものをこなすしかないが、フリーになればやりたくない仕事はやらなくてもいいのだ。
しかし、完全に好みだけで仕事を選んでいても満足する収入を得ることは出来ないだろう。
大切なのは今ではなく、将来的に内容も報酬も満足がいく仕事を獲得することであり、そのためにどうキャリアを積んでいくかである。

まず、自分が最終的に行いたい仕事の募集案件をよく見ることである。
そして、契約を勝ち取るために今現在不足しているものは何かをひとつずつ挙げていく作業が必要だ。
次に、その不足しているものを補うための職探しをしなければならない。
特に、実務経験を必要とする仕事に従事するためにはこの過程は外すことは出来ないだろう。
しかし、ここでひとつ大きな問題がある。キャリアづくりのために仕事を選ぶということは当然、その仕事自体に慣れていないということである。

その状態でいかにして、クライアントとから仕事をもらうかが次なる課題なのだ。
そういう時に、なによりも大事なのはこちらからのアピールである。
経験自体は少なくとも、それ以外の所で貢献できるスキルを明確にし、どのような形で仕事に取り組んでいくかのビジョンを示すことでクライアントの心を動かしていかなければならない。
こうして自分の売り込み方を学ぶのも一流のフリーランスとして、仕事を獲得するには必要なことである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です