フリーランスの求人サイトとリピート依頼

フリーランスになって一番気がかりな点は、収入が得られるかどうか、自分で仕事を探して取ってくることができるかどうか、募集に応募して契約してくれるかどうかという点だろう。
特に独立したばかりの頃は、定期的に仕事が入ってくる得意先がなかったりするため、その不安は相当大きなものとなるだろう。
どのようにフリーランスとしての仕事の募集情報を探して応募するか、営業をするのかというのは最初はよくわからないものだ。

フリーの仕事の探し方のポイントとしては、民間求人サイトの活用だ。
ハローワークは基本的には雇用契約を結ぶ仕事が中心であるため、フリーランス向けの仕事の募集が充実しているサイトがいいだろう。
運営している事業者によって、アウトソーシングと在宅者をつなぐというコンセプトやITのフリーエンジニアに特化している等特徴に違いがあるため、自分に合ったものを選ぶことが必要だ。
但し、フリーで仕事をする者として肝に銘じておきたいことがある。
それは、自分がやった仕事そのものが無言の広告宣伝、販促物になるということだ。いい仕事をすると、リピートで依頼がくる。

さらに口コミで依頼が広がっていく。自営業の仕事の広げ方の王道はこれだと言われている。
したがって、仕事探すことは大事だが、いざ仕事が決まってやることになった時に、その仕事のレベルがお粗末だということにならないように日頃から準備や鍛練を行っておくことが重要だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です